音信不通で別れを検討する際の注意点

どれだけ連絡をしても何もリアクションがないと、寂しい気持ちになります。
仕事で毎日忙しいのであれば仕方ない部分もありますが、それでもずっと音信不通になるというのは異様です。

全く音信不通が改善されない場合はいよいよ別れという二文字が頭に浮かんできますが、感情的になるのは禁物です。
注意点を理解して、より良い選択をしたいものです。

まずは気持ちを伝え続ける

音信不通状態でリアクションが全くなくても、好きだという気持ちは伝え続けた方が良いです。
ムキになって自分もコミュニケーションを拒絶したり、罵詈雑言を毎日のように浴びせるのは逆効果です。

男性が音信不通を続ける理由は様々で、残念ながら完全に気持ちが冷めている可能性もあります。
ただ、仕事で大きなミスをして何も考えられないという状況かもしれません。

ひどく落ち込んでいる時に彼女から厳しい言葉を投げかけられると、更に落ち込んでしまいます。
音信不通なので男性の思惑は簡単に分かりませんが、落ち込んでいるが故の行動だと信じて接するのがベストです。

温かい言葉を頻繁に伝えることで、徐々に男性の心も回復するかもしれません。

期限を決める

男性を信じて待つという姿勢は重要ですが、時間は有限です。
どうしても状況が良くならない場合は具体的に別れを検討しなければいけません。

何の根拠もなしに何ヶ月も待つというのはストレスが溜まりますし、改善できなければ時間の無駄になります。
期限を決めて、その日が過ぎたら諦めることも必要です。

音信不通で自然消滅というのは気持ちの切り替えが難しいですが、素敵な男性は世の中にたくさんいます。

トラブルの可能性を否定しない

珍しいケースではありますが、何らかのトラブルに巻き込まれている可能性も否定できません。
例えば事件に巻き込まれることもありますし、交通事故で動けなくなっているかもしれません。

単純に携帯電話を紛失して連絡の手段が断たれている可能性もあります。
女性側はもちろん不安ですが、男性側も連絡をしたくて不安になります。
特に交際日数が浅い頃はお互いの自宅も知らない場合が多いです。

携帯電話だけが唯一の連絡手段であれば、焦る気持ちを抑えないといけません。

自分の心を守る判断を

男女の別れが現実味を帯びてくると、落ち込んでしまうのも無理はないです。
ただ、自分を責めるばかりではストレスが溜まってしまいます。

男性が別れたいという気持ちで音信不通にしているのであれば、それは不親切な行動です。
通常であれば二人で話し合って別れるのが筋なので、音信不通は異常だと言えます。

話し合いの必要があることを相手に認識させることも時には必要です。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。