復縁叶える神社と参拝の方法について

大好きな人と別れてしまい、落ち込んでしまった経験のある人は多くいます。
中には復縁をしたいと思っても、連絡も取れずにどうにもならない状況に更に落ち込んでしまうこともあるでしょう。

そんな時は縁結びの神様にお願いをする方法もあります。
今回は復縁を叶える神社と、神社への参拝方法について紹介します。
復縁祈願をすることで、復縁へ向けて気持ちを前向きにしましょう。

実は全国にある復縁を叶える神社

実は復縁を叶えるといわれている神社は全国に沢山あります。
中でも特に有名な神社が島根県にあります。

島根県は古くから神様が集まる場所として知られており、数多くの神社が存在します。
その神社のひとつに縁結びにご利益がある神様が信仰されています。

縁結びには復縁祈願も含まれており、神社では縁結びのお守りなどもあるため全国から復縁を願う人が訪れるスポットです。

京都にある神社も同様に縁結びにご利益があるパワースポットです。

縁結びの神様が祀られており、夫が別の女性に心変わりしてしまった歌人がその神社で祈願したところ、夫婦の仲が戻り円満になったという伝説が記されています。
このように縁結びの神様を祀っている神社は全国にあり、東京だけでも有名な神社は数か所存在します。

九州地方や東北地方にも復縁に効果のある神社は多くあるため、旅行気分で全国の神社を巡ることも、落ち込んだ気持ちを前向きにする方法のひとつです。

正しい参拝の方法を覚えよう

復縁祈願で神社に参拝する際には、正しい参拝の方法を覚えておきましょう。
神社に入る際には鳥居に向かってお辞儀をします。

参道を歩く際には真ん中ではなく端を歩きます。
参道の真ん中は神様が通る道とされているためです。
また、参拝前には必ず手水舎で手と口を清めます。

手水舎には柄杓が置いているため、柄杓で水をすくい左手、右手の順に手を清めます。
次に左手を水を受け、その水で口をすすぎ、残った水で柄杓の柄を流してお清めを終えましょう。

お清めが終わったら神様への参拝を行いますが、参拝の基本的な作法を二拝二拍手一拝といい、その作法に従って行います。
まず、神様へ二回お辞儀を行い、両手を合わせて手を二回打ちます。

そのままお祈りをしたら神様へ深くお辞儀をしましょう。
これが基本の作法となりますが、神社の中には別の参拝方法を行う場所もあるため、訪れる際には予め確認してください。

復縁したい時には神様にお願いをしてみよう

復縁に良いとされる神社と基本の参拝方法について紹介しましたが、全国には縁結びの神様は沢山存在します。
自分ではどうすることもできずに落ち込んでいる場合には、神様にお願いすることも方法のひとつです。
また旅行気分で遠くの神社に参拝にいくことで、落ち込んだ気分が多少でも前向きになれるきっかけとなる可能性もあります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。