どんな行動が復縁を成功に導くか?

大好きな彼氏との別れが訪れると、「あのときに、ああしておけば…」と後悔することがありますよね。
しかしいくら後悔したからといって、時間を巻き戻せるわけではありません。

ラブラブだった頃を振り返って涙を流すのではなく、今この瞬間に目を向けて復縁を叶えてみませんか?
今回は復縁を成功させるための基本行動を紹介します。

別れ際にネチネチしない

近年はメールで告白してお付き合いを始めるカップルが増加していますが、その一方で、別れをメールで告げて破局するカップルも増加しています。
付き合い始めた頃はラブラブだったのに、最後はメールで別れを告げられると「せめて別れるときくらいは、実際に会って話すのが恋愛のマナーなんじゃないの!」という気分にもなりますよね。

しかし彼氏のことがまだ好きで復縁したい気持ちがあるのなら、一旦は相手の別れたいという意志を快く受け入れるようにしましょう。
「終わり良ければすべて良し」という言葉があるように、どれだけいい恋愛をしていたとしても、別れるときにごねると「この女とは別れて正解だった」と思われて、男性側に復縁したいという気持ちがなくなってしまうのです。

仮に別れを告げられた直後にねばって復縁できたとしても、それは男性側の一時的な判断であることが多いです。

彼氏は「別れたくない!」とごねてきた女性に対してあまり良い印象を持たないわけですから、その良くない印象はデートのたびに大きくなり、数か月後にはもう一度振られる可能性が高いのです。
たとえメールで別れを告げられたとしても「わかったよ。別れよう」と返信して、男性の気持ちを素直に受け入れるようにしましょう。

プライドを捨てて感謝を伝える

彼氏からの別れの申し出を一旦は受け入れたあとは、数日後にメールで感謝の気持ちを伝えてみましょう。
「仕事が大変そうだね。これからも応援させてね。今までありがとう」という感じです。

プライドの高い女性は「こっちが振られたのに、ありがとうなんて言いたくない!」と思うかもしれません。
しかし「別れても私はあなたの味方だよ」という印象を与えることが復縁を成功させる基本行動なのです。

別れたあとに感謝の気持ちを伝えて良い印象を植えつけておけば、その印象が日々大きくなり、元彼が壁にぶつかったときにもう一度好きになってくれるかもしれませんよ。

元彼を悪役にしない

「なんでこんなことしなくちゃいけないの!」と思ったかもしれませんが、すべては復縁するためだと割り切って行動してみてください。
男性から再び好きになってもらう第一歩は、理不尽な振られ方をしたからといって、相手を一方的に問い詰めないことです。

別れたあとも元彼を悪者扱いしないことが復縁を成功させる重要ポイントだといえます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。