音信不通から復縁するのは難しいこと

忘れたいのに忘れられない前の彼氏、仲の良かったあの頃に戻りたいけど現在は連絡が滞っているなんてことありますよね。
不仲になる原因に思い当たりがないと考えがちですが、実は些細なことが原因で相手が意図的に連絡してきていないこともあるようです。

できれば音信不通から以前のような関係に修復したいですが、本当に復縁できるのでしょうか。

まずは相手の心理を知ろう

チャットツールで連絡しても未読が続くときは、内容を読むつもりがない場合が多いです。
しかし、相手は文章の冒頭を把握することはできるのでこの時点では嫌われたかどうかの判断が難しいですね。

既読がつく場合は、返信の内容を考えているのかもしれません。
連絡がこないことは不安ですが、もうしばらく返事を待ってみましょう。

本当に嫌われているのであれば、相手はこちらを連絡先から除外するはずです。
何かしらの事情があって返信をしていないと考えていいでしょう。

ブロックしたり連絡先を変更している場合は明確な理由があって、音信不通になった可能性があります。
機会があれば直接相手から原因を聞くのもいいですが、復縁を望むのであれば心当たりが無いか思い返したり、まずはこちら側に非があったか確認しましょう。

復縁を目指すなら慎重に

音信不通になっている男性に共通しているのは、面倒なことは避けたいという気持ちです。
相手の手間や負担になるような行動をとっても、相手の気持ちは離れていくだけです。

たまにでも返信があるのなら、焦らずに少しずつ浅い関係を維持して安心できる間柄を目指しましょう。
まったく返信がこない場合は、まだ修復するタイミングではないと見極めて時間をおきましょう。

離れている期間があるから復縁がある

男性の感情は複雑で、離れている期間が長いと付き合っていた彼女を大切に思ったりすることがあります。
これは一人になり、自分の気持ちに正直になって考えたいという行動が根本にあるからです。

男性が冷静になって考えた上で復縁を望んできた場合は、快く受け入れましょう。
将来や、今後の生活などを踏まえて、復縁したいというなら女性としては嬉しいですよね。

男性は女性の想像よりも将来のことで悩みプレッシャーを感じているので、もし復縁ができたら相手の負担を軽くできる存在になりましょう。

焦っては逆効果

音信不通の状態から復縁までこぎつけるのは大変ですが、相手を想う気持ちがあれば可能性はゼロではありません。
連絡が滞る原因が何かしら存在するとしても相手の気持ちが問題の場合、返事を急かしてしまうと余計に距離ができてしまう場合もあります。

相手が望む距離を大切にして、コミュニケーションが取れる日がくるまで待ってみましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。